Home > 秋山好古 > 秋山好古の赴任した愛知県師範学校

秋山好古の赴任した愛知県師範学校

法華寺町
当時18歳の秋山好古は歳を偽って師範学校の教員試験に合格し、そして「愛知県立名古屋師範学校付属小学校」に赴任します。

坂の上の雲〈1〉

名古屋についた。
――県立師範学校はどこですら。
ときくと、医学校とならんで名古屋における最高学府であるだけにすぐにわかった。その付属小学校が好古のあたらしい職場だった。
『坂の上の雲』(春や昔)より

ということで、本日はこの「愛知県立名古屋師範学校址」を訪ねてみることにしました。
でも、当時と違って今の名古屋市でさっぱり場所がわかりません...
ならばということで、図書館に駆け込み調べてみました。沿革は下記の通りとなります。

  • 明治6年12月、名古屋久屋町(現・久屋町1丁目)に「愛知県養成学校」を開校
  • 明治7年年8月、法華寺町(現・東桜2丁目)に移転
  • 明治9年8月、「愛知県師範学校」と改称
  • 明治10年2月、本町1丁目(現・丸の内2丁目)に移転
  • 明治19年8月、「愛知県尋常師範学校」と改称、武平町に移転
  • 明治30年4月、東芳野町に移転、再び「愛知県師範学校」に改称
  • 明治32年4月、「愛知県第一師範学校」と改称
  • 昭和18年4月、「愛知第一師範学校」と改称
  • 昭和24年5月、「愛知学芸大学」と改称
  • 昭和41年4月、「愛知教育大学」と改称
  • 昭和45年4月、刈谷市に移転
秋山好古が名古屋に赴任してきたのは明治9年7月で、そして翌年の3月には東京の陸軍士官学校に入校し名古屋を離れます。ということから秋山好古が赴任した「師範学校」は法華寺町(現・東桜2丁目)の地となります。

早速行ってみました。しかし、1時間ぐらい探索にもかかわらず、結局はそれらしい址は見当たりませんでした。仕方ないので「法華寺町」の石碑を写真におさめることにしました。

まあ、秋山好古がこの地に来たことは確かですので、同じ空間を共有できたのは満足しています。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 拍手する

こちらの記事もどうぞ!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.sakanouenokumo.jp/wordpress/wp-trackback.php?p=550
Listed below are links to weblogs that reference
秋山好古の赴任した愛知県師範学校 from 坂の上の雲マニアックスblog

Home > 秋山好古 > 秋山好古の赴任した愛知県師範学校

ブログパーツ
Facebook

ドラマグッズ
小説
Flickr
mistmistP1050351P1050350P1050349P1050321P1050298ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり幹部候補生学校庁舎大講堂てつのくじら館旧呉鎮守府司令長官官舎(洋館)旧呉鎮守府司令長官官舎旧東郷邸大洲城屋根付き橋(田丸橋)
最近のコメント
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

楽天家たち
Blog Ranking
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

人気ブログランキングへ


愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
メタ情報

Return to page top