Home > 坂の上の雲 > 『サライ』12月号 特集「『坂の上の雲』に倣う無私の心」

『サライ』12月号 特集「『坂の上の雲』に倣う無私の心」

サライ
『サライ』12月号の特集は、「坂の上の雲」です。

秋山兄弟、広瀬武夫、東郷平八郎… 近代日本を背負った明治の雄
『坂の上の雲』に倣う無私の心

司馬遼太郎の長編小説『坂の上の雲』は、明治維新から日露戦争までの約30年間にわたる“日本の青春時代”を描いた物語である。近代化を目指して変貌してゆく時代のなかで、自己の役割を精一杯果たそうとした人々の気概を知る。

主な内容は、

・近代日本を作った志士の群像1 秋山好古・秋山真之
兄は日本騎兵の草創期を支え、弟は連合艦隊の戦略戦術を担う

・近代日本を作った志士の群像2 広瀬武夫
豪放磊落で知られる海軍中佐が最後に見せた部下思いの優しさ

・近代日本を作った志士の群像3 児玉源太郎
天才的戦略家であるとともに、生涯友情をわすれなかった好漢

・近代日本を作った志士の群像4 東郷平八郎
日本海海戦を勝利に導いた海軍きっての「強運」持ち主

・『坂の上の雲』を歩く1 正岡子規が暮らした東京
子規が青春を過ごし、生命の灯火を燃やし続けた地を歩く

・『坂の上の雲』を歩く2 司馬遼太郎記念館
司馬の蔵書の中で作品世界と対話する

・TVドラマ『坂の上の雲』案内
日露戦争の激闘と秋山兄弟のその後を描く完結編

です。

ちなみに、

サライ
95ページの広瀬武夫が水雷長として乗船した軍艦「朝日」搭載のカッターの写真は、

私が写したものです。

あしからず。


サライ 2011年 12月号 [雑誌]サライ 2011年 12月号 [雑誌]

小学館 2011-11-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 拍手する

こちらの記事もどうぞ!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 坂の上の雲 > 『サライ』12月号 特集「『坂の上の雲』に倣う無私の心」

ブログパーツ
Facebook

ドラマグッズ
小説
Flickr
mistmistP1050351P1050350P1050349P1050321P1050298ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり幹部候補生学校庁舎大講堂てつのくじら館旧呉鎮守府司令長官官舎(洋館)旧呉鎮守府司令長官官舎旧東郷邸大洲城屋根付き橋(田丸橋)
最近のコメント
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

楽天家たち
Blog Ranking
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

人気ブログランキングへ


愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
メタ情報

Return to page top