Home > Archives > 2006-01

2006-01

日本の100人 – 創刊号は

春になれば

目の”ぼやけ”が治らないので、目薬を指して奮戦しています。
ところで、松山の後輩が結婚することになり、3月は松山行きが決定しました。
「坂の上の雲」のまちをたくさん写真に撮ってきます。
そのためにも、2月は節約と基礎体力づくりに励みたいと思います。

お気に入りブログ – 瓦版 <坂の上の雲>

今、個人的に気になっているのが、巣鴨の語り部同人という方たちが運営されている瓦版 <坂の上の雲>というブログです。

全文を読む

にわかに復帰、でも後遺症。

今朝も大量の汗で目が覚める。
あいかわらずめまいと吐き気がひどいが、仕事が溜まり始めているので出社することにした。
ちなみに出勤前に体重を測ったらこの3日間で2㎏落ちていた。
ただ、最悪なのが久しぶりにPCのモニターを除いてみたら、視力が落ちていることに気づいた。
乱視がさらにひどくなっている。9pt以下の文字がにじんで読めなくなっている。
目を擦りながら作業をしていたら、先輩社員から目がいつもより変だと指摘される。
家に帰って、「坂の上の雲 – 人物・用語辞典」をしばらくぶりに更新しようと、小説を開いてみたが、やはり、ルビや濁点・半濁点の区別が付かなくなってしまっている。
インフルエンザのせいなのか、薬のせいなのか。
一時的かもしれないし、しばらく様子を見てからしか判断できないが、かなり凹んでいる。

タミフルの効能と副作用

朝起きたら、なんだこれはというぐらいの汗を掻いていた。
それに合わせて、高熱と頭痛が治まっていた。
ただ、熱が下がり過ぎている。
平熱は36.5度なのに、体温が35.5度と1度も下がっている。
そのせいか、高熱と頭痛の代わりに、めまいと吐き気がひどくなっていた。これがタミフルの効能、そして副作用か。まるで等価交換みたいだ。
まるで重いフルフェイスのメットを被り顔面を締め付けられるような気分である。

Home > Archives > 2006-01

ブログパーツ
Facebook

ドラマグッズ
小説
Flickr
mistmistP1050351P1050350P1050349P1050321P1050298ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり幹部候補生学校庁舎大講堂てつのくじら館旧呉鎮守府司令長官官舎(洋館)旧呉鎮守府司令長官官舎旧東郷邸大洲城屋根付き橋(田丸橋)
最近のコメント
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

楽天家たち
Blog Ranking
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

人気ブログランキングへ


愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
メタ情報

Return to page top