Home > Archives > 2007-04

2007-04

司馬遼太郎 歴史のなかの邂逅

司馬遼太郎歴史のなかの邂逅 1 (1)
司馬遼太郎氏の新書『司馬遼太郎 歴史のなかの邂逅』を購入しました。
*邂逅(かいこう)とは「めぐりあう、思いがけなく出会う」という意味です。

全文を読む

能島村上水軍の居城、能島城

能島城 写真は、海賊衆村上武吉率いる能島村上水軍が拠点とした能島城です。

坂の上の雲〈3〉鎌倉をへて南北朝時代になり、世の中がみだれると、かれらの勢いはいよいよさかんになった。瀬戸内の諸水軍を大統一したのは伊予の村上義弘である。かれは戦法に長じ、その戦法がやがては村上流といわれるようになった。やがて村上氏は、因島村上氏、来島村上氏、能島村上氏などにわかれた。
能島は伊予大島に付帯する島で、全島が城塞化され、能島村上氏の根拠島になっている。ここで、能島流戦法がうまれた。

『坂の上の雲』(十七夜)より

全文を読む

「アドミラルズカップ」という名の時計

CORUM 写真はCORUM(コルム)のAdmiral’s Cup(アドミラルズカップ)という時計で、
世界4大ヨットレースの1つイギリスの「アドミラルズカップ」に捧げるために作られたモデルだそうです。
と、時計に詳しい上司に教わりました。
この時計が面白いのは、ダイアルに国際信号旗の数字旗を配して数字に仕立てています。

全文を読む

Home > Archives > 2007-04

ブログパーツ
Facebook

ドラマグッズ
小説
Flickr
mistmistP1050351P1050350P1050349P1050321P1050298ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり幹部候補生学校庁舎大講堂てつのくじら館旧呉鎮守府司令長官官舎(洋館)旧呉鎮守府司令長官官舎旧東郷邸大洲城屋根付き橋(田丸橋)
最近のコメント
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

楽天家たち
Blog Ranking
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

人気ブログランキングへ


愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
メタ情報

Return to page top