Home > Archives > 2008-02

2008-02

今年はと思うことなきにしもあらず

「今年はと思うことなきにしもあらず」(子規)
これは30歳を迎えた正岡子規の強い決意を秘めた句です。かくいう私も今年はとても思うところがありまして、今さらですが、歴史関連の国家資格を取得したいと思っています。

全文を読む

遠きを計るものは富む、五百年後のため松杉を植う

1799年(寛政11年)2月2日、二宮金次郎(二宮尊徳)は日雇いで稼いだ賃金200文で、苗屋から松の苗木を買い、それを全て川の土手に植えた。それは水害に備えるため、自分の家ばかりでなく、村のためを考えたことであったと云います。

全文を読む

Home > Archives > 2008-02

ブログパーツ
Facebook

ドラマグッズ
小説
Flickr
mistmistP1050351P1050350P1050349P1050321P1050298ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり幹部候補生学校庁舎大講堂てつのくじら館旧呉鎮守府司令長官官舎(洋館)旧呉鎮守府司令長官官舎旧東郷邸大洲城屋根付き橋(田丸橋)
最近のコメント
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

楽天家たち
Blog Ranking
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

人気ブログランキングへ


愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
メタ情報

Return to page top