Home > Archives > 2009-02

2009-02

『坂の上の雲』に於ける正岡子規の存在意義について

菜の花忌
「第13回菜の花忌」は、今朝の新聞で知りましたが1,300人の来場があったようです。ちなみに、今回飾られた菜の花は4,000本とか。

みどり夫人の、「坂の上の雲」は、「司馬さんが生きている意味の結晶であり、そして司馬さんは子規を愛していました」という内容の挨拶で始まりました、第13回菜の花忌シンポジウム。

第一部では贈賞式が行われ、第12回司馬遼太郎賞に明治学院大教授の原武史さん、司馬遼太郎フェローシップは鳥取大医学部生の鈴木愛瑠(える)さんに贈られました。

全文を読む

「第13回菜の花忌」に行ってきました

第13回菜の花忌
本日は、大阪で開かれました、司馬遼太郎「第13回菜の花忌」に行ってきました。
朝10時に近鉄線で名古屋から大阪へ出発。

ちなみに近鉄線のイメージキャラクターは、スペシャルドラマ「坂の上の雲」の秋山兄弟の母親・貞を演じます竹下景子さんです。

全文を読む

高浜虚子著『子規居士と余』、復刻計画

子規居士と余

子規居士と余



『子規居士と余』(高浜虚子著/1915年(大正4年)刊)

今年の4月8日は、高浜虚子没後50周忌と成ります。
依って、本年12月31日を以て、高浜虚子の版権が切れることになります。
*版権(著作権)の存続期間は、作者没後50年間と定める。(著作権法第51条)

全文を読む

復刻本「秋山真之」、「秋山好古」

今ではなかなか手に入らない、古書『秋山真之』(昭和8年)と、『秋山好古』(昭和11年)。私は2年間追い求めて、2年前に漸く両著を入手することができました。

その貴重な両著が、マツノ書店さんから復刻されます。

秋山真之
復刻『秋山真之』(A5版)
価格12,000円(予約10,000円)
4月10日発売予定

秋山好古
復刻『秋山好古』(A5版)
価格15,000円(予約12,000円)
4月10日発売予定



ちと、高いかな。

愛猫ヒメ、逝く

ヒメ
今朝、愛媛の実家で飼っている愛猫・媛(ヒメ)が逝きました。

享年14歳。(人間の年齢にすると72歳ぐらい)

アメリカンショートヘアーでしたが、写真を見てもわかるようにアメショー独特の模様がとても薄かったため、他の兄弟猫の半値でいいからというので引き取った猫でした。

それでいて、物を投げたら犬のようにちゃんと口でくわえて持ってくるし、それに「だるまさんがころんだ」もできるとても利口な猫でした。

今までありがとう。

安らかに眠ってください。

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >

Home > Archives > 2009-02

ブログパーツ
Facebook

ドラマグッズ
小説
Flickr
mistmistP1050351P1050350P1050349P1050321P1050298ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり幹部候補生学校庁舎大講堂てつのくじら館旧呉鎮守府司令長官官舎(洋館)旧呉鎮守府司令長官官舎旧東郷邸大洲城屋根付き橋(田丸橋)
最近のコメント
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

楽天家たち
Blog Ranking
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

人気ブログランキングへ


愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
メタ情報

Return to page top