Home > Archives > 2009-05

2009-05

「山本権兵衛」人物伝を新設

「山本権兵衛」人物伝

漸く、「山本権兵衛」人物伝が出来上がりました。
といっても、まだ評伝と経歴(年表)のみですが...

来週には、逸話と語録を作成しようと思います。

しかし、山本権兵衛という人は、人の才能を見抜く眼力にはもの凄い力量があったようです。
資料とか読んでいる内にすっかりハマってしまいました。

MTにアクセスランキングを入れてみた

先週末からMovable Typeにアクセスランキングを入れてみました。

参考にしたページはこちら。 ↓

Movable Type 備忘録 – Ajaxでアクセス・ランキングを表示する3

設置には若干苦労しましたが、下のコメント欄をよく読めばすんなりいけました。

そして、導入したページはこちら。


とりあえず、まだ3日目ですが、順調にランキングが表示されています。

とてもリアルで面白いです!

「山本権兵衛」人物伝を作成中

山本権兵衛
ただ今、「山本権兵衛」人物伝を作成中です。(近日公開予定)

先づは年表を整理していますが、流石に「海軍の父」と呼ばれるだけあって、
陸の児玉源太郎に匹敵する程の逸材ですね。

上村彦之丞海軍大将曰く、

山本の人物の大きいところは、世に偉人傑士と言われる者よりも一段勝れた様に見える。先づ近来の偉傑に比べて考えれば、西郷隆盛の人物の偉きところへ、大久保利通の器量の勝れたところをこね混ぜた様な者である。実に偉い人物が出来たものと思う。これは独り彦之丞の意見ではない。誰でも権兵衛に接触、親灸した者は皆等しく感ずるところだ。

徳富蘇峰曰く、

伯は薩人以外には尤も伊藤公に知られた。後進でありつつ山県公に取っては自ら隠然一敵国を做さしめた。伯は是を是とし、好を好とし、悪を悪とした。故にその味方と同時に、敵も少くなかった。しかもその君国に酬いる志にいたりては、何人も之を疑う者はなかった。公人としての伯は実に重くしてかつ威ある人物であった。

スペシャルドラマ「坂の上の雲」では、この英雄・山本権兵衛を誰が演じるのでしょうか?

理想としては、渡辺謙さんかな。

名古屋古書即売会「オールディーズ」

5月 1日(金) ~ 3日(日) まで名古屋古書会館で開催されています、
名古屋古書即売会「オールディーズ」に行ってきました。

今回の収穫は、

正岡子規集 現代日本文学全集(第11篇)「正岡子規集」
改造社
昭和3年発行

100円です。

正岡子規の年表が詳しく載っていましたので買ってみました。

これまでに集めた古書の一覧

Home > Archives > 2009-05

ブログパーツ
Facebook

ドラマグッズ
小説
Flickr
mistmistP1050351P1050350P1050349P1050321P1050298ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり幹部候補生学校庁舎大講堂てつのくじら館旧呉鎮守府司令長官官舎(洋館)旧呉鎮守府司令長官官舎旧東郷邸大洲城屋根付き橋(田丸橋)
最近のコメント
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

楽天家たち
Blog Ranking
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

人気ブログランキングへ


愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
メタ情報

Return to page top